SCJT2022 JMSCA優先出場選手

SCJT2022参加について(ボルダリング・リード)

  • 各大会で定員とは別にJMSCA優先出場選手が男女最大5名ずつ参加可能です。
  • 参加資格は各大会の要項に準じます。
  • JMSCA優先選手には、別途出場意思の確認メールを送ります。

ボルダリング

優先順 対象
1. 【コンバインド(リード&ボルダリング)】第4期・第5期JMSCAパリオリンピック強化選手
2. 【ボルダリング】2022年スポーツクライミング国際大会派遣選手
  • 第5期JMSCAパリオリンピック強化選手(11/1以降)追加予定
  • 優先順は「第4期S→第5期S→第4期A→第5期→A→第4期B→第5期B」とする
  • JMSCA主催ユース日本選手権からの優先出場枠は無し
男子
優先順 名前 所属
1 藤井 快 TEAM au
2 吉田 智音 奈良県立青翔高等学校
3 本間 大晴 明治安田生命
4 楢󠄀﨑 智亜 TEAM au
5 土肥 圭太 鹿児島県山岳・スポーツクライミング連盟
6 山口 賢人 大阪学院大学
7 緒方 良行 B-PUMP
8 高田 知尭 鳥取県山岳・スポーツクライミング協会
9 井上 祐二 大阪府山岳連盟
10 川又 玲瑛 日本大学
11 石松 大晟 Base Camp
12 楢󠄀﨑 明智 TEAM au
13 小福田 透 岡山県山岳・スポーツクライミング連盟
14 渡部 桂太 住友電装
女子
優先順 名前 所属
1 森 秋彩 茨城県山岳連盟
2 伊藤 ふたば TEAM au
3 倉 菜々子 愛知県山岳連盟
4 野中 生萌 無所属
5 小武 芽生 エスエスケイフーズ
6 谷井 菜月 明治安田生命
7 青柳 未愛 日本大学
8 菊地 咲希 日新火災
9 松藤 藍夢 日本大学
10 小池 はな 川口市立高等学校
11 大河内 芹香 佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟
12 久米 乃々華 日本大学
13 葛生 真白 栃木県山岳・スポーツクライミング連盟

リード

優先順 対象
1. 【コンバインド(リード&ボルダリング)】第4期・第5期JMSCAパリオリンピック強化選手
2. 【リード】2022年スポーツクライミング国際大会派遣選手
  • ※第5期JMSCAパリオリンピック強化選手(11/1以降)追加予定
  • ※優先順は「第4期S→第5期S→第4期A→第5期→A→第4期B→第5期B」とする
  • ※JMSCA主催ユース日本選手権からの優先出場枠は無し
男子
優先順 名前 所属
1 藤井 快 TEAM au
2 吉田 智音 奈良県立青翔高等学校
3 本間 大晴 明治安田生命
4 楢󠄀﨑 智亜 TEAM au
5 土肥 圭太 鹿児島県山岳・スポーツクライミング連盟
6 山口 賢人 大阪学院大学
7 樋口 純裕 佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟
8 緒方 良行 B-PUMP
9 百合草 碧皇 早稲田大学
10 天笠 颯太 日本大学
11 是永 敬一郎 静岡県山岳・スポーツクライミング協会
12 西田 秀聖 天理大学
13 安楽 宙斗 千葉県立八千代高等学校
14 高田 知尭 鳥取県山岳・スポーツクライミング協会
女子
優先順 名前 所属
1 森 秋彩 茨城県山岳連盟
2 伊藤 ふたば TEAM au
3 倉 菜々子 愛知県山岳連盟
4 野中 生萌 無所属
5 小武 芽生 エスエスケイフーズ
6 谷井 菜月 明治安田生命
7 阿部 桃子 相模女子大学
8 大田 理裟 山口県山岳・スポーツクライミング連盟
9 柿崎 未羽 早稲田大学
10 中川 瑠 日本大学
11 小池 はな 川口市立高等学校
12 石井 未来 愛知県山岳連盟
13 久米 乃々華 日本大学
14 松田 喜々 沖縄県山岳・スポーツクライミング連盟

スピード

  • 優先出場選手の設定無し
  • 【スピード】第4期/第5期JMSCAパリオリンピック強化選手及び【スピード】2022年スポーツクライミング国際大会派遣選手は1戦分の参加料は無料とする
【スピード】第4期JMSCAパリオリンピック強化選手
【スピード】2022年スポーツクライミング国際大会派遣選手
  • ※第5期JMSCAパリオリンピック強化選手(11/1以降)追加予定