SCJT 2020 リード第1戦・スピード第1戦 KURAYOSHIチャレンジカップ

1. 大会要項

大会名 SCJT 2020 リード第1戦・スピード第1戦 KURAYOSHIチャレンジカップ
共催
  • 公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)
  • 鳥取県山岳・スポーツクライミング協会
協賛
  • 鳥取県
  • 倉吉市
  • 公益財団法人鳥取県スポーツ協会
協賛
日程 2020年10月3日(土)~4日(日)
会場 鳥取県立倉吉体育文化会館 倉吉スポーツクライミングセンター
(鳥取県倉吉市山根529-2)
競技規則
  • IFSCの定める競技規則による(一部異なる場合があります)
  • 新型コロナ感染防止対策は注意事項を参照
  • ※「IFSC COVID-19対策」、「JMSCA COVID-19大会開催運営ガイドライン」及び各会場の指針に準ずる
競技方式 【リード】
  • 予選:IFSCルールの予選形式による2ルート
  • 決勝:IFSCルールの決勝方式による1ルート
【スピード】
  • 予選:IFSCルールの予選形式による2回
  • 決勝:IFSCルールの決勝方式によるトーナメント
YouTube(ライブ) 倉吉体育文化会館のHPにてお知らせいたします
公式掲示板 SCJT 2020 公式掲示板

※ 同日に、鳥取県内在住者のユース大会も行われます。
詳細は鳥取県山岳・スポーツクライミング協会のHPをご確認ください。

2. 参加申込

※ 種目ごとに申込が必要です。2種目出場予定の方はご注意ください

参加資格

スポーツクライミングジャパンツアーの出場条件に準拠

JMSCAスピード記録会の開催の見通しが立たないため、スピード種目に限り、ユースB(2005年、2006年生まれ)の選手も出場可能です。
ただし、オープン参加となります。(ランキング対象外)

定員

定員を増やしました。定員に達した場合はキャンセル待ちとなります。

参加費 8,800円(1種目)
申込方法 マイページからお申込みください
申込期間 2020年9月14日(月)18時より2020年9月22日(祝・火)18時まで
支払期間 2020年9月22日(祝・火)24時まで
支払方法 クレジットカード・コンビニ決済

3. 競技スケジュール

※ 当日の進行具合によって変更される場合がございます。

10月3日(土)

男子スピード 10:20 - 10:50 選手受付
11:20 - 11:40 プラクティスタイム
11:40 - 12:00 予選
12:15 完全退出
女子スピード 11:20 - 11:50 選手受付
12:20 - 12:40 プラクティスタイム
12:40 - 13:00 予選
13:15 完全退出(予選敗退選手)
13:20 - 13:50 決勝
14:00 完全退出
男子リード 12:30 - 13:00 選手受付
14:00 - 17:10 予選
17:30 完全退出

10月4日(日)

女子リード 7:30 - 8:00 選手受付
9:00 - 12:10 予選
12:15 完全退出
男子スピード 11:15 - 11:45 選手受付
12:15 - 12:45 決勝
13:00 完全退出
女子リード
男子リード
12:45 - 13:45 アイソレーション・オープン/クローズ
14:30 オブザベーション
14:45 - 15:35 決勝(男女同時進行)

4. 大会役員

テクニカル・デリゲイト 羽鎌田直人
審判長 杉山将崇
主任審判 本多隆志
チーフ・ルートセッター 中島雅志
ルートセッター 石田智則、渡辺海人

5. 新型コロナウイルス感染防止対策

  1. 健康管理

    新型コロナウイルス感染の徴候がないか、モニタリングとして大会2週間前より体温測定、咳、咽頭痛、倦怠感の有無など健康チェック表2に記録し大会当日提出してください。
    提出がない場合は入場を禁止します。

  2. 受付
    1. 大会当日、受付にてマスク着用の確認、体温測定、健康チェック表1への記入を行います。筆記用具の持参をお願いします。
    2. 体温測定、健康チェック表に次の症状及び状況がある場合、会場への入場を禁止します。
      • 発熱(37.5度以上)、体調がよくない(発熱・咳・咽頭痛などの症状が続いている)。
      • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
      • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合。
  3. 観戦及び選手の帯同

    大会会場への入場は、選手のみとします。選手帯同者(トレーナー等)の入場は認めません。また、車両の通行、近隣にお住まいの方の迷惑となりますので、大会会場周辺の公道からの観戦、応援は禁止します。
    観戦はYouTube(ライブ)で行うものとしますが、自分が参加するラウンドの競技終了後の観戦は可能とします。但し、観戦時はマスクを着用し、大声での応援はしないでください。

    ○:観戦可 ×:観戦不可
    当該ラウンドに参加する
    男子選手
    当該ラウンドに参加する
    女子選手
    男子スピード予選×
    女子スピード予選×
    男子スピード決勝×
    女子スピード決勝×
    男子リード予選×
    女子リード予選×
    男女リード決勝
  4. マスクの着用

    マスクは、各自持参してください。コールゾーンとトランジットゾーン(課題と課題の間の休憩場所)にいる時及び競技中以外は常時着用をお願いします。なお、ウォームアップ中は顎マスク可とします。熱中症対策として、こまめに水分補給をしてください。また、マスクの廃棄はご自宅でお願いします。

  5. クライミングロープ

    今大会は、感染防止としてロープは選手個人のものを使用しますので持参してください。ロープは、シングルでPSC、EN892、UIAAに適合しているもので、長さは40m以上、呼び径(太さ)9.0mm~10.0mmとします。予選受付時に、個人持込ロープ仕様申告書を提出してください。

  6. 公式掲示板

    競技順、成績等を掲示する公式掲示板は、会場内に設置しません。代替措置として、インターネット上に公式掲示板を設置します。公式掲示板はこちら

    なお、予選のデモンストレーションビデオはYouTubeに掲載するものとし、そのリンクは公式掲示板で10月2日(金)18時~20時の間に公開します。但し、悪天候等によるルートセットの遅延によりビデオの公開が遅れる場合がありますのでご承知おきください。

  7. ウォームアップ

    ウォームアップエリアの三密防止対策として、各選手はウォームアップ時間が指定されます。詳細は選手案内に掲載します。

  8. その他遵守事項
    1. 大会中の感染防止として、動線、マスクの着用、手洗い及びアルコール消毒、3密防止、ソーシャルディスタンスの確保は会場の指示(ゾーンコントロール)のもと行ってください。飲食物は、共用しないでください。
    2. ウォームアップ前後に手の消毒を行ってください。消毒液等は運営側で準備しますが、各個人で普段から使い慣れているものを持参いただくことを推奨します。
    3. コールゾーン、トランジットゾーンの共用の椅子に座る際は、タオルを敷いてください。タオルは各自持参ください。
    4. チョークは、液体チョークを推奨します。

新型コロナウイルス感染防止対策にご協力頂けない場合及び遵守事項が守れない場合は、会場より退場していただきます。

6. 競技に関する注意事項

アイソレーションには、スマートフォン、携帯電話、ノートパソコン、タブレット以外にも、外部からの情報の受信もしくは外部への情報の送信が可能なWi-FiおよびBluetooth機能が搭載された電子機器(スマートウォッチ、ヘッドホン、イヤホン等)を持ち込むことはできませんので、必ず選手受付で主催者に預けてください。

その他の注意事項は、ツアー要項を確認ください。

7. 問合せ先

公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会

〒160-0013
東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 807

03-5843-1631 受付時間10:00~17:00(平日のみ)
info@jma-sangaku.or.jp