ホーム > お知らせ > 2020年 > 2020年ユース日本代表選手選考(スピード公認大会の各カテゴリー別ベストタイムランキングによる選考)

2020年ユース日本代表選手選考(スピード公認大会の各カテゴリー別ベストタイムランキングによる選考)

選考公認大会および期日・場所:

ユース日本代表選考基準に沿って、以下の選手をユース日本代表として選考致しました。

男子選手

ジュニア(基準タイム:7.2sec)
氏名 2020年ベストタイム 所属 備考
1 大政 涼 6.060 愛媛県山岳・
スポーツクライミング連盟
SCJT愛媛
2 竹田 創 6.110 仙台城南高等学校 SCJT岩手
3 百合草 碧皇 6.960 埼玉県山岳・
スポーツクライミング協会
SCJT鳥取
ユースA(基準タイム:7.7sec)
1 安川 潤 6.530 千葉県山岳・
スポーツクライミング協会
SCJT岩手
2 抜井 亮瑛 6.947 金光藤蔭高等学校 SJC2020
3 藤野 柊斗 7.590 千葉商科大学付属高等学校
高等学校
SCJT愛媛
ユースB(基準タイム:8.6sec)
1 真鍋 竜 7.340 愛媛県山岳・
スポーツクライミング連盟
SCJT愛媛
2 谷井 和季 7.890 橿原市立光陽中学校 SCJT愛媛
3 杉本 侑翼 8.240 名張市立北中学校 SCJT愛媛

女子選手

ジュニア(基準タイム:10.5sec)
氏名 2020年ベストタイム 所属 備考
1 伊藤 ふたば 8.320 TEAM au SCJT岩手
ユースA(基準タイム:10.6sec)
1 鈴木 可菜美 10.400 千葉商科大学付属
高等学校
SCJT愛媛
ユースB(基準タイム:8.6sec)
1 林 かりん 9.950 鳥取県山岳・
スポーツクライミング協会
SCJT愛媛
2 河上 史佳 10.190 鳥取県山岳・
スポーツクライミング協会
SCJT愛媛

【参考】

【備考】

今後は、以下の大会でユース日本代表を決定していく予定です。

  • 第6回ボルダリングユース日本選手権葛飾大会(2020年11月21~23日、東京・葛飾)
  • リード×ボルダリング複合ポイント最小者(第8回リードユース日本選手権南砺大会および第6回ボルダリングユース日本選手権葛飾大会の2大会に出場した選手より選考)