要項

大会名称 スポーツクライミング日本ユース選手権リード競技大会2017
主催 公益社団法人日本山岳協会(JMA)
後援
  • 印西市
主管 千葉県山岳連盟
協力 千葉県フリークライミング協会
協賛
期日 2017年4月15日(土)〜 4月16日(日)(スケジュール
会場 千葉県印西市 印西市松山下公園総合体育館アクセス
公式サイト http://www.jma-sangaku.or.jp/
大会サイト http://www.jma-climbing.org/
オフィシャル
マーケティングパートナー
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ

参加申込

参加資格 下記の申込区分(年齢別グループ)に該当し、JMAに2016年度(平成28年度)の選手登録をしている者。
参加の目安となる最低グレードは、男子グループ(ユースC以外の男子全員)がOS5.12a、RP5.12c、女子グループ(女子全員と男子ユースC)がOS5.11c、RP5.12aとしますが、予選は男子グループ(ユースC以外の男子全員)が13a以上、女子グループ(女子全員と男子ユースC)が12c以上のルートを予定しています。
優先的に出場が可能なJMA推薦選手は以下の通りとし、ボルダリング日本代表選手、IFSCクライミングワールドカップ(B)八王子2017の開催国特別枠参加選手のリストはこちらを参照して下さい。
  • 日本代表(ユース・リード・ボルダー)による優先
    • 2016年 ユース/リード、ユース/ボルダーの日本代表選手
    • 2017年3月1日におけるボルダーの日本代表選手、要項発表時におけるリードの日本代表選手
  • 前年の下記代表選考大会における決勝進出者(決勝がない場合は3位以内)による優先
    各年齢別カテゴリーで決勝以上(決勝がない場合は3位以内)
    • マムートカップ2016スポーツクライミング日本ユース選手権リード競技大会
    • 第19回スポーツクライミング競技JOCジュニアオリンピックカップ大会

選手登録は、公式サイトからできます。

申し込みカテゴリー
(年齢別グループ)
  1. 男子ジュニア(1998年、1999年生まれ)
  2. 男子ユースA(2000年、2001年生まれ)
  3. 男子ユースB(2002年、2003年生まれ)
  4. 男子ユースC(2004年、2005年生まれ)
  5. 女子ジュニア(1998年、1999年生まれ)
  6. 女子ユースA(2000年、2001年生まれ)
  7. 女子ユースB(2002年、2003年生まれ)
  8. 女子ユースC(2004年、2005年生まれ)

※競技は男女別に同じルートで行うが、男子ユースCは女子ルートで競技を行う
定員
  • 男子 ジュニア・ユースA・ユースB・ユースCの合計約110名
  • 女子 ジュニア・ユースA・ユースB・ユースCの合計約110名
参加費 9,000円

2016年度選手登録がない選手は登録費2,000円(平成28年4月1日現在18歳以下1,000円)が別途必要です

支払方法 郵便振替、クレジットカード決済
申込方法 大会サイトよりお申し込みください。
申し込みされた方は必ず保護者同意書をダウンロードし、署名押印の上(公社)日本山岳協会の中川まで郵送して下さい。

大会への申し込みは当ページ下部から行えます
保護者同意書はこちらからダウンロードできます

申込期間 日本山岳協会推薦選手:2017年3月17日10時〜 3月20日18時
それ以外の選手:2017年3月21日10時〜 3月24日18時

日本山岳協会推薦選手のリストはこちらをご覧ください
申込期間外の申込は無効となりますので、ご注意ください

支払期間 平成29年3月17日(金) 〜 平成29年3月29日(水)

連絡なく期日までに選手登録および参加費の決済が確認できない場合は参加を取り消します
※申し込みが定員を超えた場合、推薦選手以外は先着順に出場を認めます

大会役員

大会会長 八木原圀明
競技委員長 小日向徹
実行委員長 村岡正己
副実行委員長 目次俊雄、藤枝隆介
審判長 佐原晴人
主任審判 佐藤豊
リザルト 山本和幸
チーフルートセッター 東秀磯
ルートセッター 松島暁人、小澤信太、徳永潤一

注意事項

肖像権 本大会出場選手の大会期間中の肖像権肖像権、全ての権限は大会主催者にあるものとします。
ドーピング検査
  1. 本競技会は、日本アンチ・ドーピング規程に基づくドーピング・コントロール対象大会です。
  2. 本競技会の参加者は、ドーピング検査を含むドーピング・コントロール手続きに対する『未成年競技者親権者の同意書』に署名押印の上、所属競技団体(JMA)へ提出して下さい。
    上記により、本競技会参加者は、競技会にエントリーした時点で日本アンチ・ドーピング規程に従い、ドーピング・コントロール手続の対象となることに同意したものとみなします。
    日本アンチ・ドーピング機構
  3. 本競技会参加者は、本競技会において行われるドーピング検査(尿・血液等検体の種類を問わず)を拒否又は回避した場合、検査員の指示に従わない場合、帰路の移動等個人的諸事情によりドーピング検査手続を完了することができなかった場合等は、アンチ・ドーピング規則違反となる可能性があります。アンチ・ドーピング規則違反と判断された場合には、日本アンチ・ドーピング規程に基づき制裁等を受けることになるので留意してください。
  4. 競技会・競技会外検査問わず、血液検査の対象となった競技者は、採血のため、競技終了後2時間の安静が必要となるので留意してください。
  5. 日本アンチ・ドーピング規程の詳細内容およびドーピング検査については、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構のウェブサイトにて確認してください。
取材申請 本大会の取材を希望される方は、後日掲載される公式サイト内の『スポーツクライミング日本ユース 選手権取材申請について』をご覧いただき、申請書のご提出をお願い致します。
保険 出場者の傷害保険は主催者側で付保しますが、競技中の事故に起因する傷害以外の疾病に対しては責任を負いませんのでご了承ください。
盗難など 盗難・紛失及び駐車場などでの事故に関して、大会主催者は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
返金 お支払いただいた参加費はいかなる場合にも返金されません。
諸注意 観戦エリアからの写真撮影ではフラッシュ、望遠レンズ(135mm超える)、三脚、一脚のご使用をご遠慮願います