ホーム > お知らせ > 2019年 > 2019年度スポーツクライミング国際競技大会ユース派遣選手について

2019年度スポーツクライミング国際競技大会ユース派遣選手について

2019年1月16日発表の「2019年度スポーツクライミング国際競技大会ユース派遣選手選考基準」に則り、下記のとおり、ユース日本代表(2019年世界ユース選手権派遣選手)を決定いたしました。

派遣対象選手

【ジュニア】 2000年、2001年生まれ

男子 女子 備考
田中 修太(たなか しゅうた) 樋口 結花(ひぐち ゆか) リード優勝
小西 桂(こにし かつら) 中村 真緒(なかむら まお) ボルダリング優勝
天笠 颯太(あまがさ そうた) 黒岡 水夢(くろおか みむ) 複合最小ポイント

【ユースA】 2002年、2003年生まれ

男子 女子 備考
百合草 碧皇(ゆりくさ あお) 森 秋彩(もり あい) リード優勝
川又 玲瑛(かわまた れい) 菊地 咲希(きくち さき) ボルダリング優勝
竹田 創(たけだ はじめ) 平野 夏海(ひらの なつみ) 複合最小ポイント
坂本 大河(さかもと たいが) ※1※2
西田 秀聖(にしだ ひでまさ) ※3 谷井 菜月(たにい なつき) ※4 IFSC枠保有選手

※1:川又玲瑛はボルダリングのIFSC枠保有選手のため、川又に加え、国内選考大会より3名選出し、派遣する
※2:坂本大河はボルダリングのみ派遣する
※3:西田秀聖はリードのみ派遣する
※4:谷井菜月は、ボルダリング・リードに派遣する


【ユースB】 2004年、2005年生まれ

男子 女子 備考
吉田 智音(よしだ さとね) 小池 はな(こいけ はな) リード優勝
関口 準太(せきぐち じゅんた) 中川 瑠(なかがわ りゅう) ボルダリング優勝
上村 悠樹(うえむら はるき) 小倉 紗奈(おぐら さな) 複合最小ポイント

※参考

2019年度スポーツクライミング国際競技大会ユース派遣選手選考基準